2011年09月27日

ショップサーブのカスタマイズ日記

Eストアのショップサーブを使っている方々の為に、当店のカスタマイズをご紹介します。
紹介するほどカスタマイズしていませんが、なるべくASP商材にお金をかけたくないので、
自分でやることにしました。

ASP商材といえば、レコメンドエンジンです。ショップサーブは、レコメンドキングというものがあり、当店もライトプラン9980円を使っています。
確かにお手軽で、手間はありませんし、滞在時間も向上、買っていただけるケースも多くなりました。しかし、よく考えると毎月9980円は高いです。
あんまり売れないショップでは、きついです。
googleで、レコメンドを検索すると、最近はもっとお安いのもでていますが、ショップサーブに対応するかは疑問です。

機能的にも、ライトプランは、コンパネもないし、商品ページ単位で、毎日8商品が掲載されるだけで、前日のログより抽出する簡単なものです。

ということで、全部自動でなくてもいいので、自作できないかなー??と考えました。
自作であれば、9980円もかからないし、せいぜいサーバー代ぐらいでしょう。
2500円ぐらい。安い!

サーバーのスペックは、プログラムの実行スケジュール(cron)機能、perl、PHPぐらいが動けば
十分です。

まず、生ログが必要なので、ショップサーブのログを見てみました。
ログファイルは、毎日2つあり、時間で切り替えられているようです。
なにもキッチリでなくてもいいので、ボリュームの多い方をターゲットにします。
中身はapacheのログと同じようで、apacheのログ解析がちゃんと動きました。
<仕様>
1.ショップサーブの生ログをvpsへコピーする。
FTPではうまくいかず、wgetでとってきました。
2.mysqlで、vps内にレコメンドDBを作成する。
 2-1.初期データとして、ショップサーブの全商品をダウンロードして、レコメンドDBに
   セットする。(商品コード、商品名、商品url、画像url、回数、更新日など)
   初期データは、品コード、商品名、商品url、画像urlまでセットします。

3.perlで、レコメンドDBの商品コードをキーとして、生ログを検索し、ヒットした回数を
該当レコードに更新する。
(ここまでで、レコメンドのネタはもうできました。)

4.javaスクリプトのスライダーを探します。
http://www.kyrielles.net/sliderkit/なんとか見つけて、商品のスライダーで出力すへきところ(可変のところ)をphp化します。
当然、データーは、レコメンドDBを読み、回数が多い順を検索します。

5.プログラムの実行スケジュール(cron)機能で、毎日5時ぐらいに実行するように設定。

これで、ほぼ同機能が実現できてます。

でも商品追加には対応できていませんので、半分手作業をします。
6.追加したら、ショップサーブの全商品をダウンロード(csv)します。
phpで、csvの商品コードをキーとして、レコメンドDBを検索して、無ければレコードを追加
するようなプログラムを作ります。
あとは、1日待てばレコメンド候補になりますね。

で完成で。

でもここで落とし穴が。。

レコメンドキングは、3ヶ月単位契約になっていまして、これも自動更新なんです。
更新されたばかりで、11月末まで契約があって。。使えない。。

ということで、現在はトップページに貼ってみました(ベスト20として)。効果はあるようです。
http://umbrella-jp.com/

DBに項目を追加すれば、自動でランキングもできるようになりそうです。

そのうち改造します。。


posted by シャチヨウ at 10:11| 東京 ☁| Comment(0) | カスタマイズ日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。